愛媛県松山市にある、緑豊かな自然に囲まれた道後フォレストガーデン。ペットグッズの販売や、葬祭(セレモニー・ご火葬)を行う施設です。その他、貸切制の大きなドッグランがあります★公園型施設になっているのでワンちゃんと一緒に是非、遊びに来てください(^v^)
習い事
2012年03月12日 (月) | 編集 |
本日は松山でも雪が降り、冬に逆戻りですね(>_<)

さて、皆さんはなにか習い事をしていますか?

また、子供の頃、なにか習い事をしていましたか?






わたしは、実は愛知県名古屋市出身です。
名古屋にいるときはたくさんの習い事をしていました。


バレエに書道。
英会話にそろばん、塾やピアノ。


毎日毎日学校帰りは何らかの習い事でした。

土日も朝から習い事に行き、遊ぶ余裕もありませんでした。



でも、どれも親に強制されて通っていたわけではありません。

お母さんもお父さんも、年を取ってからわたしがうまれ、本当に大切にしてくれていて、わたしのやりたいことは全てやらせてくれていました。

ただ、本当に厳しい両親で、自分がやりたいと言って始めたことはやり通さない限りは止めることは絶対に許してくれませんでした。
それでもわたしは何でもやりたがりで、いろんな習い事に毎日必死に通っていました。










そんな、習い事も、中学生になると塾一色になりました。














そして24歳。









このブログでも何度か書かせていただきましたが、わたしは社会人になった今でも、週に1度習い事をしています。




フルート教室に通っています。









年末に中学校の同窓会をして、中学の合唱部の顧問の先生と話をしていて、わたしが今、フルート教室に通っていると言うと、先生は、こう言いました。








「わかなは音楽に触れているときこそ、本当のわかなでいられるんよ。わたしはそれを知ってる。あんたは一生音楽に触れて、音楽と共に生きていくんよ。音楽をあんたの人生から忘れないで。」




















泣きそうになりました(/_;)



どんなことがあっても、わたしと音楽は切り離せない。
わたしから音楽を取り上げることはできない。









こんなにもわたしの人生を支えてくれている音楽…。
片時もわたしのそばを離れることなく、何かに落ち込んだときも、「あんたには音楽があるじゃない」と、励ましてくれる。









こんなわたしの隣を付き添ってくれる音楽の感動を…
音楽の優しさを…




もっともっとたくさんの人に伝えて行けれるように努力をしたいと思います。












東日本大震災から1年。








いつも、どんなに言葉が伝わらないときでも、音楽は皆共通。
みんなの心を突き動かし、奮い立たせてくれるのは音楽だと思います。





どんなに悲しいときでも、音楽が心を繋いで、支えてくれます。







わたしは、それを伝えるために音楽を続けているような気がします。






きっとこの思いが世界中に繋がりますように。





もっともっと音楽と向き合っていきたいと思います。




黒河 わかな
スポンサーサイト